ハルユタカ・山わさびなど北海道の安全安心な特産品・こだわりの逸品を北海道江別市から産地直送でお届けします!
商品カテゴリー
商品検索
商品カテゴリから選ぶ

キーワードで探す
ブランド紹介
ブランド紹介<樹里庵> 〜こだわりがつまった菓子作り〜

創業は昭和43年、北海道三笠市の幾春別という、当時炭鉱が盛んだった土地で樹里庵菓子舗は開店しました。
その5年後、江別市へ移転、平成18年に2代目の葛西陽一さんがお店を引継ぎ現在に至ります。
江別産、北海道産を中心に使用し、良いものは道内にかかわらず材料に拘っており、質の高いお菓子作りを目指し日々研究を重ねています。

商品ページはこちら

樹里庵ホームページ
江別市内の名前をモチーフに
野幌史、レンガ物語、八つ目天国など、江別市内の地名や場所・特産などをモチーフにした商品が特徴です。
地元に密着したお菓子作りをしており、地元の錦山天満宮に咲く梅をイメージした和菓子や江別産のアロニアを使用した和菓子・洋菓子など、約100種類ものお菓子が店内に並んでいます。
衛生に対してのこだわり
創業した先代の隆久さんから現在まで常に気を配っている衛生面は従業員全員に徹底されています。
そのため、食品衛生優良施設として数々の表彰を頂いています。材料と衛生のこだわりと徹底、これが樹里庵の創業からのモットーです。

昭和63年 食品衛生優良施設 社団法人 北海道食品衛生協会表彰
平成10年 食品衛生優良施設 北海道知事表彰
平成12年 食品衛生優良施設 社団法人 日本食品衛生協会表彰
平成17年 食品衛生優良施設 厚生労働大臣表彰
アロニアを使ったお菓子作り
眼精疲労や老化予防に効果的と言われているアロニアを使ったお菓子作りに取り組み多くのお菓子を作っています。
北海道内では江別は早くからアロニアの栽培に取り組んでおり、代表の葛西さんもアロニア研究会の一員として、普及に一役買っています。
「アロニアは見た目はブルーベリーに近いですが、甘みがほとんどなく、ほかの果実に比べ非常に強い渋みがあり、生で食べるのは難しい。お菓子に使うときも、長時間かけてみつ漬けするなど手間と工夫が必要です。」ということで、発色が美しい実を工夫しながらお菓子作りに取り組んでいます。
スイーツ王国札幌
北海道の豊かな食資源と優れた技術のマッチングによりアイデアあふれる「さっぽろスイーツ」を創出するという理念のもとに創設された「スイーツ王国札幌」に参加し、北海道スイーツの普及促進に協力しています。

スイーツ王国札幌
このページのTOPへ
当サイトについて お問い合わせ 特定商取引に関する法律